小田原市のクリーニング店
柳屋クリーニング店

〒250-0013 神奈川県小田原市南町1-9-27
小田原駅から徒歩15分 駐車場2台有り

営業時間
8:30~18:00
 定休日  
日曜・木曜・祝日

お気軽にお問合せください  

0465-22-4635
友だち追加

小田原市でスーツのクリーニングならおまかせ下さい

スーツはラぺル(襟)の美しさが命です!

 できる男はスーツを洗え!

『襟をぺちゃんこにしないで、ふんわりと頼むね』と、いつもご利用いただく「I」様。

この襟の仕上がり具合を気にする男性はとっても多い。

スーツは男のカッコよさ、凛々しさを決める大事な要素。特にビジネスで使う方にとってはこれが勝負服ですよね。

よれよれのスーツでは、せっかく頑張ってるお仕事も色褪せて見える。

「外見じゃないよ、中身だよ」と言ってもビシッと決まったスーツとよれよれのスーツでは、どうしても印象が違ってしまうのも事実。

そして、女性からだって「スーツのかっこいい男性はいいわ~」という声も聞こえてきます。

だから、柳屋クリーニングでは汚れ落ちはもちろん、「凛々しい男らしさ」を印象づける仕上がりにこだわっています。

外見から、あなたの魅力をしっかりサポートしますのでおまかせください。

 

できる男スーツ。3つの特徴

柳屋がお届けするスーツクリーニングの3つの特徴について詳しくご紹介いたします。

襟はふんわりと!

ふんわりとシャープに!

襟をふんわり仕上げてくれよ、というお客様の要望は実は多い。
逆に言うと「ぺちゃんこにしないで」ということ。

では、この襟をふんわり仕上げるためにはどうするか?というとズバリ手仕上げ。
「馬」と呼ばれる道具を使い職人が手仕上げします。

背広も1点1点素材が違うので、このへんは手の感覚で仕上げないとふんわり、しかもシャープにはできない。

ここを、機械仕上げだけに任せているとぺちゃんこにつぶれてしまうのです。

ズボンの線をきれいに!

素材の種類でプレスの方法も変える!

スーツ仕上げでもう一つ重要なのは、ズボンのセンターライン。

二重線はもちろん論外ですが、この線がキチっときれいでないと見栄えが良くない。

このセンターラインのつけ方も柳屋では工夫を重ねています。

①冬物のフラノ
冬ものの毛足の長いふんわり生地を、強くプレスしたらぺちゃんこになって台無し。だから、厚めの生地の場合は「プレスの圧を弱くしして、素材を殺さない仕上げ」を心がけています。

②夏物・綿麻
逆に夏の生地は薄いので、弱いプレス圧では、しっかりとしたセンターラインになりません。だから、薄い生地の場合はプレス時間も長く、圧も強めにしているのです。

簡単に思われるズボン仕上げですが実は奥が深いものがありますし、手間暇もかかります。

だからこそ技術の差が現れるアイテムのひとつなのです。

襟の黄ばみを防ぐ!

落ちにくい汚れはしみ抜きで!

襟がだんだん黄ばんでくる。

このお悩みはみなさんお持ちではないでしょうか?

襟の黄ばみは「身体から出る皮脂汚れ」が原因。

ではこれを防ぐにはどうするかというと、「早め早めに汚れがきつくならないうちに洗う」。もうこれしかありません。

やはり、まめにクリーニングされている方のスーツは黄ばみが出にくく、結局は長持ちしているようです。

ただ、黄ばんでしまった場合は素材によってはしみ抜きも可能なのでご相談下さい。

料金表

ここでは弊社サービスの料金についてご案内いたします。

基本料金表

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

受付

お急ぎの場合もお申し出ください。

受付カウンターでご希望をお伝えください。

1,納期

  • 通常は1週間後のお渡しですが、お急ぎの場合は対応いたします。

2,包装について

  • 仕上がり後はビニール包装してお返ししますが、これは運搬用のものです。ビニールは外して保管してください。
  • 保管専用の不織布カバー、防虫カバーも店頭販売しています。

3,シミや汚れ

  • ​襟や袖口などの他、特に落としてほしいシミがあればお伝えください。だだ、古いシミの場合は「色掛け」という「色補給」の技術が必要です。特殊技術なので「お見積り」をさせていただいています。

 

洗浄

溶剤管理が品質のカギ!

 洗浄とプレスはすべて自社工場で行います。
前処理から洗浄、後処理まで熟練の職人が入念の作業で行います。

気になる部分、特に落としてもらいたい汚れはご遠慮なくお申し付けください。自社工場だからこそ、細かいご要望は早く、正確に伝わります。

スーツの場合、「シミが古くなると、しみ抜き代が高額になる」という特徴があるのも事実。

ですから、シミにならないうちに早めにクリーニングするのが「スーツを長持ちさせるコツ」でもあります。定期的なクリーニングをお勧めいたします。

 

お渡し

間違えなくお返しいたします!

お引き取りの際は、必ず「お預かり伝票」をご提示ください。

お客様のスーツは、間違えなく返却すためにすべて番号のついたタッグで管理しています。お預かり伝票にはその「番号」が載っていますので、ご提出願います。

ビニールバッグは有料(1枚10円)となります。
できればマイバッグをお持ちくださいませ。

お客さまの声

ここではお客さまの声をご紹介します。

丁寧な対応に感動!

襟の黄ばみもすっきりして大満足です!

バーバリーの綿コート。地色をはがさず、特殊漂白で黄ばみをとる!

主人がお気に入りのトレンチコート。襟の汚れがひどくて困っていました。ネットで「小田原 、襟 、黄ばみ」で検索したんです。
「小田原 、クリーニング」で検索するとクリーニング屋さんっていっぱい出すぎちゃうので「クリーニング」という言葉は入れないで検索しました。

そしたら柳屋クリーニングさんが上位にあったので電話しました。

「ドライクリーニングだけでは無理なので特殊シミ抜きも必要ですよ」と言われました。

そして返ってきたら「襟の黄ばみ」がすごくきれいになってて本当にびっくり。柳屋さんにお願いして正解でした。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0465-22-4635
営業時間
8:30~18:30
定休日
日曜・木曜(祝日週は営業)・祝日
友だち追加